【石鹸シャンプー5ヵ月半経過】ファイテンの固形石鹸も洗髪用石鹸としてオススメ!

洗髪研究

こんにちは オアシスです。

せっかくの成人の日が冷たい雨で残念ですね。。。

オアシスも十数年前に成人式参加したなぁ。。。

あの頃の自分は、まさか夫のイクカツを仕切ることになるとは想像もしていなかったであろう!

そして自分自身も石鹸シャンプーにハマるとは夢にも思わなかっただろう!

今日は約5ヶ月半継続している石鹸シャンプーのことです。

石鹸シャンプー歴5ヵ月半を振り返って

半年ほど前にサハラのイクカツの手がかりを探している時に出会ったのが

『シャンプーをやめると、える』

宇津木 龍一 著

この本を読んで納得したオアシスは特にためらいもなく石鹸シャンプーを実践した。

当時はまさか5ヶ月も継続するとは思わなかった。

でもオアシスには石鹸シャンプーが合っていたようで今でも大満足^^

石鹸シャンプーにしてから髪が軽くなって、以前より弾力が出た^^

シャンプーに配合される物質が髪についておらずオアシスの髪はすっぴん状態なので、ちょっとの椿油でも十分に潤うし、ヘアスプレーもちょこっと使うだけで十分。

今はシャンプーに戻ることが考えられない!

合わない石鹸を使った時や、洗い方が雑な時は痒みや臭いが気になるので、そういう時はシャンプーが恋しくなるけど、シャンプーに頼るのはそういう時だけでいいかな^^

髪が多くて長いオアシスにとって泡を立てるのはちょっとした手間だけど、洗った後の髪の軽さはホントに快適^^

最初の2ヶ月ちょっとは痒みとか臭いとか気にならなかったけど、9月末にめちゃめちゃ臭いと痒みが気になったのは辛かった。。。

その時に使っていた石鹸では十分に洗いきれていなかったからで、自分に合った石鹸を使うことが大切と身をもって実感。

石鹸もピンキリだけど個人的には安くても合うものでいいと思う。

花王のWhiteという石鹸(3つで200円弱)がオアシスの中で一番無難。

他の石鹸を試して合わなくてもWhiteに戻せばいいので、とても心強い^^

と満足していた11月頃に

サハラ:
Whiteでもいいんやろうけど面白みはないかなぁ

なんて言われて、なんか納得。

大学・大学院の6年間学食で唐揚げ丼を80%の確率で食べたオアシス。

当時 週末のバイト先のお昼ご飯に2年以上どん兵衛を持参し続けたオアシス(周りは また!?!?と呆れていた)

ある程度満足したら冒険することが面倒になり飽きるまで継続できてしまうので、多分サハラの指摘がなければWhiteで定住してしまっていたであろう。。。

でもこうしてブログに綴るようになると変化がないのは面白くないか、、、

ということで

レッツ冒険!

新たな石鹸を試す

レッツ冒険は冒険だけどある程度 手堅く新たな石鹸をチョイス。

またファイテン??

と思ったかもしれませんが、そうです。

ファイテンには固形石鹸もあるのです!

成分名
石けん素地、水、パーム脂肪酸、EDTA−4Na、塩化Na、香料、ハチミツ、グリセリン、酸化チタン

相変わらず成分のことは詳しくないけど酸化チタンあたりにファイテンらしさが隠されていそう。

こちらの石鹸も、ちゃんとファイテンの看板を背負っている。ファイテンの独自の加工が施されているのである。
ファイルド加工と呼ばれるらしいが
詳細はこちら→phiten IP SALON
(ご興味あればお読みください)

ファイテンの固形石鹸でシャンプーした感想

香りは石鹸らしいフローラルの香りで強すぎずGOOD!

泡立ちもよくて、泡も柔らかいので洗いやすい^^

オアシスの髪は大量の泡が必要なので泡立てネットで何回かに分けて泡立てるけど、泡って時間と共に無くなるので、素早く大量に泡立てるのが大変。

でもこの石鹸の泡は他の石鹸より泡の存命率が高い模様^^

なので前ほど焦って泡を立てる必要もなくちょっとだけストレスから解放された。

キッズ達も石鹸シャンプー歴5ヶ月半であるがファイテンの石鹸でも良さそう。

お風呂上りに石鹸の香りがするのは微笑ましい^^

もちろん オアシスの頭皮にも合っているので今のところ洗い残しがあって痒くなる、とかのトラブルなし!メイク落としとしても、洗顔としても洗浄力はしっかりあるので、極端な話この石鹸があれば十分。

お風呂だけでなく洗面所に置いて手洗い、朝の洗顔用としても採用!

一個250円程で、お風呂用として家族で使うと3週間くらいもつかな

コスパもいいし、しばらくはファイテンの固形石鹸で定住することにする。

コメント