魚の缶詰でDHA/EPAのお手軽摂取! ただし塩分量には要注意

サハラの健康管理

こんにちは オアシスです。

青汁に続いて、サハラの健康対策ですがとってもお手軽

魚の缶詰

に頼ることにしました^^

スーパーでお手頃なのを早速いくつかストック^^

魚の缶詰に期待すること

これは何と言っても青魚に多く含まれるDHAとEPAの摂取でしょう!

また骨まで柔らかくて食べやすいのでカルシウムの摂取にもGOOD!

過去にDHA/EPAをサプリメントで毎日一粒、半年間ほどサハラは摂取していた。多分これは多少の効果があったのだと思う(目に見えて、とか実感できてわかりやすいものではないので
多分ね)

サプリは続けたいところだけどサプリ嫌いのサハラにとっては特に楽しみがないのかなと思ったのでしばらくは魚の缶詰で摂取しよう^^

もちろん魚を調理するのが一番いいのでしょうが、コスト、手間、頻度を考えると缶詰の方が
続けやすい。

オアシスは缶詰全般が苦手だけどサハラは大好きなので好きなもので栄養がとれるのは
嬉しいし、オアシスとしてはあと一品というときにサハラには缶詰を提供したら済むので、とっても楽チン^^(そして感謝もしてもらえる)

オアシスの手間は

1 スーパーで思い出した時に
2 缶詰を買って
3  自宅の所定の位置に置いとくだけ

サハラは物足りない時や、気が向いた時に缶詰を自分で選んで食べる。

なぁぁぁぁんと お手軽で継続のハードルが低い健康習慣であろうか!

魚の缶詰って体に悪くない?

缶詰を食べる習慣のないオアシスには缶詰ってどーよ?と疑問だったけど調べて見た結果、魚の缶詰を食べるのは体に悪いということは無いようです^^

缶詰は調理後 真空状態で封がされるので、保存料などを使うことなく長期保存が可能。

材料を見ると添加物がかなり少なめ (必要最小限といった感じ)

キッズ達のお菓子の原材料名とかビッシリいっぱい添加物が記載されていてそれだけで大丈夫か?と思ってしまうけど、添加物名をいちいち覚えていないのでオアシス基準では、添加物少なめ、原材料がシンプルなものの購入を心がけている。

原材料名の数も6~10種類と思ったより少なめ。

まぁ、いいんではないでしょうか?

チェックポイントは、魚の産地(国産か)、製造場所とか塩分量、添加物がどのくらいかのチェック。

国産の物は国産と明記されているし製造場所が国内なら、オアシスはよしとしよう!

注目すべきは塩分量

塩分量って測ったことはないけどお味噌、お醤油、その他調味料に多く含まれていると思うので、毎日結構 塩分はとっていると思う。(塩分不足ということはまずない)

大人の一日の塩分量の目安は6gらしいので、缶詰を食べるのであれば塩分量は要チェック!

一缶 1グラム以内の缶詰もあるのでオアシス基準としては1グラム以下のものを優先的に購入しよう!

2.8gとかは、今後は買うのを控えたい。。。

健康のために食べたつもりが塩分過多のリスクを負うのは残念なので。。。

といってもこの基準にこだわりすぎると同じ缶詰のローテーションで飽きがきてもなんなので
時には柔軟に。

魚の缶詰でも魚を食べる頻度が高い人と低い人では健康に差があるとの内容をネットで見かけたので、コレステロール 中性脂肪対策として特にサハラには楽しく魚を食べてもらいたいなと
思う^^

コメント