【石鹸シャンプー歴1ヶ月半】メリット・デメリットまとめ 

洗髪研究

こんばんは オアシスです。

石鹸シャンプーを始めて1ヶ月半が経ちました。

始めた頃はすすぎ残しによるゴワつき、きっちり洗い切れていなかったのか、かゆみなど小さな悩みはあったけどそれもすぐに解消されてコツをつかんで、今ではスッキリサッパリ洗えるようになりました^^

今まで髪はシャンプーで洗うもの、という固定概念に縛られていたけど(縛られていたことにも気づいてなかった)今ではシャンプーも、メイク落としも洗顔も、手を洗うのも石鹸で統一。

右は現在使用している花王のWhite。3個で200円弱。

とっても経済的だけど、洗浄力はしっかりで肌にも合うのか洗顔に使っても問題なし!
むしろ調子がいいくらい^^

左は「無水クエン酸」(パウダー)

石鹸シャンプー後に手桶にお湯をはり、小さじ1を溶かしてゆ~~くり頭皮から髪先までかける。が、手桶は小さめなので、今のところは手桶2杯分を使用。

その後はお湯でリンスを軽くすすいで終了~。

とっても簡単な石鹸シャンプーに楽しさを覚えて早や1ヵ月半。

オアシスが発見した石鹸シャンプーのメリット・デメリットをまとめました。

石鹸シャンプー メリット7つ

1 髪がサラサラ&軽やか

石鹸シャンプーといいながら、すみません

これは、無水クエン酸のリンスによるものですね^^;

でも現在のサラサラ&軽やかさはシャンプーで洗髪していた頃にはなかった感覚。

きっとシャンプー・コンディショナーに含まれている添加物が髪に付着していない「素」の状態だからだ!

2 パーマが当たりやすい

先月美容院で「縮毛矯正」というストレートパーマをあてたときに実感。

余計な成分が髪をコーティングしておらず、「素」の状態だからこそパーマ液の浸透がよかったのかも。

3 シャンプー・コンディショナーの購入の手間、選ぶ悩みからの解放

オアシスにとってシャンプー選びはハッキリ言って小さなストレスだった。

というのも髪が多く減るのが早い分、買う頻度は2ヵ月に1回(時々2回)

そしてドラッグストアに売られているレベルのものでは合わないものはあっても、合う!と
満足できるものには出会えず。。。

当たりのない中から選ばないといけないなんて何たるストレス。

石鹸シャンプーになってからはこんな悩みから解放^^

4 コスパ最高!

シャンプー・コンディショナーを買う費用に比べて石鹸は安い安い^^

いい石鹸でも1000円も出せば十分だし、今使用中の花王の石鹸でも十分満足。

1つの石鹸で

・オアシスのメイク落とし、洗顔、洗髪、洗体
・キッズ達の洗髪、洗体

と使って、3週間くらい。

でも毎日同じ石鹸だと飽きてくるので3種類の石鹸をその日の気分によって使い分けている^^

5 お風呂のアメニティがミニマムに

石鹸シャンプーを始めてから、シャンプー・コンディショナーは捨てたので、お風呂のアメニティが石鹸、無水クエン酸、サハラのモウガのシャンプー、ボディソープのみ。

ボディーソープのボトルもサハラが使いきり次第捨てる予定。早く無くなれ~。

石鹸3個もお風呂に置いていても全然かさばらずにホントにスッキリ!

6 水道代節約&環境にもやさしい

シャンプーを使っていた頃は、いつも泡が多すぎるほどアワアワで洗い流すのが(今となると)手間だったけど石鹸シャンプーはそこまで泡立たないので、すすぎが楽。

そして時短。

丁寧にすすいでもシャンプーの頃よりもシャワーを使う時間が少ないし、クエン酸リンスのすすぎもすぐできるので、家計に貢献!

そしてシャンプーコンディショナーに比べて石鹸とクエン酸の方が自然にやさしいのではなかろうか?

7 ストックもかさばらない

色んな石鹸に興味があるので、時々石鹸を買うようになったけど、石鹸は手のひらサイズなので、収納でストレスになることはゼロ。

といって買いすぎても、使い切るのに時間がかかるので購入はほどほどに。。。

石鹸シャンプー デメリット3つ

1 泡立てが面倒

オアシスの髪は多くて長めなので、泡立てを頑張らないといけない。

泡立てネットがあっても、アワアワになるまで毎日頑張るのはストレスなので、泡はギリギリ
髪全体にまわるくらい。

最近はそれよりも少なめだけど、しっかりお湯で頭皮の汚れを洗えてそうで、かゆみや不快感はゼロ。

2 合う石鹸を探さないといけない

シャンプー時代もそうだったけど、色んな石鹸の中から合うものを見つけないといけない。

今のところ、合わなかった石鹸は1種類でそれは泡立ちは悪いけど香りはいいので手洗い用に洗面所に移動。

石鹸は使い切るまでに意外と長い時間がかかるのがメリットでもあるし、デメリットでもある。

気に入らなかった場合は使い切るまでにユーウツかも。(シャンプーに比べたら合わなかったときの空振り感は少ないからこのデメリットは小さな問題)

3 香りがなくてさみしい

シャンプーの香りの強さに慣れていた分石鹸のふんわり優しい香りがクエン酸リンスで
ほとんど流されてしまうのが、さみしい。

時々サハラにオアシスの頭皮が臭ってないか嗅いでもらうが、

サハラ:は~い、無臭です。

と一言。

臭います、と言われない分マシだけど、ちょっと寂しいかも。

今後の洗髪について

今のところ毎日石鹸シャンプーをしているが頭の片隅で、今日は「湯」シャンにしようかなと思う。

でも結局は石鹸で洗髪してしまうけど、これから涼しくなって汗の量も減ってきたら湯シャンの日を時々はさんでいくつもり。

石鹸シャンプーにしてから、大きな変化と満足感が得られたので、これからは湯シャンも取り入れて髪と頭皮のシンプルケアを追求していきたい^^

コメント